Per Device Licensingの90日猶予期間について

tkamimura4
Here to help

Per Device Licensingの90日猶予期間について

Per Device Licensing(PDL)には90日間のActivate猶予期間がありますが、

オーガナイゼーションはデフォルトでCo-termination方式となっております。

 

Co-termの状態でライセンスをClaimし、その後手動でPDLに変更した場合も

猶予期間は反映されますでしょうか。

※機器はインターネット等にも繋げず、一切利用していない前提です。

2件の返信2
HitoshiH
Meraki Employee

@tkamimura4 さん

 

ご認識の通り Per Device License (PDL) のライセンス方式では、90日間のアクティベーションの猶予期間がございます。

しかしながら、Co-termination のライセンス方式では、90日間のアクティベーション期間は適用されず、アクティベーション期間をご利用いただくことが出来かねてしまいます。

 

Co-termination のライセンス方式をご利用いただいた場合には、ライセンスの開始日は基本的にはオーダーが作成された日付となります。

こちらのナレッジベースにも記載がございますので、必要に応じてご参照いただければと思います。

 

~~If you found this post helpful, please give it kudos. If my answer solved your problem, click "accept as solution" so that others can benefit from it.~~

The Meraki ECMS exam is now live! Test your knowledge of Meraki and become an official Cisco Meraki Solutions Specialist. More info on the ECMS exam found here.

For information regarding all of Meraki's training offerings, be sure to check out the Meraki Learning Hub.

@HitoshiH さん

ご回答ありがとうございます。 機器を一度も利用していない(インターネットに未接続)状態でも、

co-termの際にライセンスを入れてしまうと、PDLに変換してもライセンスは開始済みになっているということですね。

 

ライセンス投入のタイミングを誤ると、90日のActivate猶予がつかなそうなので周知します。

Get notified when there are additional replies to this discussion.
Welcome to the Meraki Community!
To start contributing, simply sign in with your Cisco account. If you don't yet have a Cisco account, you can sign up.
ラベル